<< 2010 シチリアを巡る旅⑦ 2010 シチリアを巡る旅⑥ >>

豚とアサリのアレンテージョ風

e0183845_1584675.jpg

少し前に初めて食べに行ったポルトガル料理がすごく美味しくてハマっています。
魚介を使った素朴で素材を生かした料理が多くて、たこのリゾットや鴨の炊き込みご飯みたいなお米を使ったものもたくさんなところが、がっちり私のハートを掴みました。(お米大好きなので)

上の写真は「豚とアサリのアレンテージョ風」という料理。「ようこそ ポルトガル食堂へ(馬田草織著)」という本に載っていて、豚とアサリという珍しい組み合わせに興味が沸いてずっと作ってみたいと思っていたのです。アレンテージョというのはポルトガルにある地方の名前で、そこの郷土料理とのこと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豚とアサリのアレンテージョ風(2人分)

+材料
豚ロース       200g
アサリ         200g
じゃがいも      2コ
イタリアンパセリ   適量
レモン         くし切り2コ
オリーブオイル    適量
※パプリカパウダー 大さじ2/3
※にんにくすりおろし 2かけ
※白ワイン       50cc
※塩          小さじ2/3
※胡椒         適量

+作り方
①豚ロースをひとくち大に切り、※印に漬け込んで一晩寝かせる。
②ジャガイモをひとくち大に切り、素揚げする。
③フライパンにオリーブオイルを熱し、①を炒める。火が通ったら豚肉の漬け汁を加え、
そこに砂抜きしておいたアサリを入れてフタをする。
④アサリの口が開いたら②を加えてざっと混ぜあわせる。
⑤器に盛り、イタリアンパセリを散らす。
本当はパセリではなく、パクチーを使うらしいのですが、私がパクチーが苦手なのでイタリアンパセリにしました。



豚肉とジャガイモにアサリのダシがしみて美味しい!レモンを搾ると味が締まってさらに良くなります。ワインが進む・・・。

せっかくポルトガル料理ということで、ワインもポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデ。微発泡のうえにアルコール度数も低くて非常に飲みやすく、これもポルトガル料理屋で飲んで以来大好きになりました。この軽さと炭酸のシュワシュワ感が暑い夏に最高です。
ぐびぐびいけるので飲み過ぎには注意・・・
[PR]
by porca | 2010-08-17 16:35 | 料理
<< 2010 シチリアを巡る旅⑦ 2010 シチリアを巡る旅⑥ >>