<< 豚とアサリのアレンテージョ風 2010 夏のシチリアを巡る旅⑤ >>

2010 シチリアを巡る旅⑥

シチリアを巡る旅⑤はこちら


..............................
7月8日(木)


e0183845_1781992.jpge0183845_17183279.jpg
e0183845_1719126.jpge0183845_17245386.jpg

シラクーザ滞在2日目のB&Bの朝食。豪華なビュッフェ形式でした。実は昨日の晩ご飯は抜きだったので(ランチがもの凄いボリュームだったので全くお腹が減らなかった)、朝食はがっつりごちそうさま。モチモチのパン美味しかったなぁ。

写真右上の階段を上がるとテラスに出られます。室内ルームからも一面海が見渡せますが、さらに眺め良し。このテラスにも席があったことを食べ終わってから気づきました・・・時すでに遅し。あーテラスで食べたかった。ちなみに旅日記①のトップに載せている写真は、このテラスから撮影したものです。





e0183845_17513079.jpge0183845_17481573.jpg

旧市街の中心にある立派なドゥオーモ(大聖堂)。内部はひんやり、荘厳な雰囲気。

e0183845_17484325.jpg





島の先端にあるマニアーチェ城。1200年代、シチリア王国の王によって建てられたそう。
e0183845_183121.jpg






旧市街散策。
e0183845_18161852.jpg

e0183845_18211944.jpg

e0183845_18215288.jpg



e0183845_1975315.jpg

インフォメーション前になぜか隈研吾(建築家)氏の作品がぽつねんと置いてありました。ポリカーボネートで作られた古田織部(茶人)の茶室だそうです。しかも可動式。多治見からはるばるやってきたらしい。説明書きを読むまでまさかこれが茶室とは思わなかった・・・内部はかまくらのような感じだったので。


e0183845_19325418.jpg
路地裏にセンスある食材屋を発見。

e0183845_720918.jpg

食材はほぼ試食させてくれて、丁寧に説明もしてくれます。オリーブオイルとハチミツを数種、ニンジン&オレンジのペーストを購入。どれもとても美味しかったので自宅で使うのが楽しみ。

こちらのスタッフの女の子がとてもかわいらしくて素敵な人でした。ヴェネチアの大学で3年間日本語を学んだそう。シラクーザでは不思議と日本に縁があるなぁ。他にも気になる食材がいっぱいの、洗練されたこだわりのお店でした。ディスプレイの仕方など学ぶところたくさん。今回の旅で訪れたお店の中で一番のお気に入りかもしれません。

.......................................
◆OLIVE
Via cavour 27, Siracusa
Tel. 0931 1854246
.......................................




お昼ごはん
e0183845_7553275.jpg
ムール貝のスパゲティ
e0183845_7555646.jpg
ウニのスパゲティ

言わずもがな、絶品。魚介最高。アンティパストに注文したタコのマリネもすごく美味しかったのですが、写真が行方不明・・・レシートも紛失・・・ビールと水も頼んで確か40ユーロぐらいでした。

.......................................
◆Il Veliero
Via Savoia 6, Siracusa
Lunch 12:30-14:30
Dinner 19:30-23:00
.......................................



午後はまたひと眠りしようと思い宿に戻ると、レセプションには若い男性がいたのでBuon giornoと挨拶をすると、あっ、と思い出したように話しかけられました。
「あなたの荷物のことだけど、今ローマにあるそうです。ただ自動対応の電話だったから(たぶん遅延証明書に書かれている荷物番号を入力して居場所を探すというシステム)、もう一度オフィスのほうに掛けてみてちゃんと確かめますね。」

またまたなんていい人なんだーと思っていたら、なんと昨日の女性オーナーの息子さんでした。ロストバゲージのことから話が広がり結局1時間ほど、とても有意義な話をすることができました。近くピッツェリアをオープンさせるそうで、ゆくゆくは寿司屋も経営したいそう。見るからにいい人オーラが漂うとっても物腰の柔らかい紳士でした。


・・・それにしてもスーツケース、結局ローマにあるの?!


そういえば加入した海外旅行保険に手荷物遅延時の補償(2人で10万円まで)が含まれていることを思い出し、条件を満たしていることも確認したのでここぞとばかりにスーツケースを購入しました。ついでに服と下着も買い足し。保険入っていて本当に良かった。というかもっと早く思い出せばよかったな~。



e0183845_8422618.jpg

今日でシラクーザともお別れ。観光地のはずなんだけど全然観光地っぽくなくて、静かでのんびりしたいい街でした。人々が本当に親切。夜でも危険な雰囲気は全く感じられないほどでした。

e0183845_85567.jpg
e0183845_854923.jpg

やっぱり今日もお腹が減らなくて、夜は軽めにピッツァ。でも全然軽くなかった。巨大なピッツァに二人とも完敗。料理はよっぽどの事がない限り残したくないのですが、はしっこの生地が分厚いところがどうしても、どーしても食べきれなかった・・・。
石窯焼きではなかったですが、さすがたっぷり乗ったモッツァレラチーズとトマトソースは美味しかったです。
マルゲリータ一枚6ユーロ。安い。



ホテル情報
.......................................
◆L'Approdo delle Sirene B&B
Riva Garibaldi 15, Ortigia, Siracusa
Tel. 0931 24857
ホームページはこちら(英語/伊語)

すべてが最高のB&Bでした。
なんといっても親切でフレンドリーなオーナー親子の人柄につきます。
シラクーザ滞在の際はぜひ泊まってもらいたいです。
予約後に知りましたが、ヨーロッパの素晴らしいB&Bトップ10に選ばれたことがあるそうです。





⑦に続く・・・
[PR]
by porca | 2010-07-23 11:13 | シチリアの旅'10
<< 豚とアサリのアレンテージョ風 2010 夏のシチリアを巡る旅⑤ >>